忍者ブログ

Days

年下攻めほしい

[PR]

2017/10/18 (Wed) -

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


シリーズ / 愛とお願い

2009/09/20 (Sun) - 更新 / 返事

今回短め。
それにしてもバカップルすぎやしませんかね、あなたたちは。
書いてて眩暈がしてきたよ。なんかいろいろ甚だしいですよ。でも名前呼び萌えなので、投げ出さずに書ききりました。
そんでやっぱり一人称が意味がわからないほど苦手です。もうね、なんかどうしていいかわからない一人称。一人称ってどうやって書けばいいんでしょう。完全に見失いました。見失いついでに次から開き直って三人称に移行しようと思います。
それにしてもこの人たちはほんとに陰の部分が見当たらず、どっちかってっとっていうかいつもは暗い作風なもんで書いてると不思議な気持ちになります。これでいいのかなってドキドキします。明るくて落ち着かないってのもなかなか変な性分です。

どうでもよくないんですけどファンタジーが書きたいです。小国第二王子(従者)×大国年上太子で、第二王子の子は同盟を結ぶための担保というか賂っていうかそういう人質なかんじで従者になるんです。太子は一目見て「こいつ手なずけてやりたい」って思うんですがひねくれもんなんでこう、従者にじわっと色じかけを……みたいな。太子はぜひ黒髪の美男子で!笑い方は「にこっ」ではなく「ふっ」がいいです。性悪黒髪太子。いいな、萌える……
従者は実直がいい。上背があって幼い風体の。
プロット大変そうだなあ。ガチファンタジーってあんま書いたことないっす
PR

PREV HOME NEXT

 
ブログ内検索

OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]